ホーム » 出版部会 » 学会誌『設計工学』 Vol.59, No.1 2024
特集: 転がり軸受の最新技術動向

武藤工業株式会社 ロゴ

2023年学会誌表紙

事務局 Office

〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-17
セラミックスビル内

2-22-17 Ceramics Building, Hyakunincho, Shinjuku-ku, Tokyo, 169-0073

E-mail: jimukyoku@jsde.or.jp
Tel: 03-5348-6301
Fax: 03-5348-6280


English ←→ 日本語

学会誌『設計工学』 Vol.59, No.1 2024
特集: 転がり軸受の最新技術動向


巻頭言

新年のごあいさつ
岩附 信行, 1


解説

最近の転がり軸受の技術・研究動向
野口 昭治, 2

グリース封入転がり軸受の低トルク化技術
外尾 道太, 8

EHD接触域の潤滑状態モニタリング(電気インピーダンス法の開発)
丸山 泰右, 13

状態監視用センサ内蔵転がり軸受の開発(仕様および性能評価について)
福島 靖之, 19

AEセンシングを活用した転がり軸受の状態監視技術
長谷 亜蘭, 24


論文(J-STAGEに掲載

工作機械用板金部品のホゾ組継ぎ手と熱伝導型レーザロボット溶接を用いた精度の向上および生産効率の考察
山口 陽平, 廣垣 俊樹, 青山 栄一, 31